雑学辞典




はじめに
このサイトは雑学うんちく豆知識雑学クイズトリビア裏技など生きていく上で必要不可欠ではないけれども知っているといつか使う機会があるかもしれない知識を色々取り揃えております。ただし物のルーツの話などこのサイトで紹介させていただく蘊蓄、雑学は飽くまで「そういう説があるんだよ」という感じで紹介させていただきます。
たとえば鉄火巻の名前の由来などは有力な説が2つあったりします。本当の所は誰にも分からないのです。
間違ってる場合もありますが、それでも良いという人は楽しんでいただけたら幸いです。
情報提供、ご意見、ご感想などはこちら
ピックアップした雑学

カルピスのカルとは何でしょう?

カルピスのカルとは何でしょう?

食べ物、飲み物に関する雑学クイズです。
子供からお年寄りまで幅広い支持を受けている乳酸菌飲料。ご存じカルピスについての問題です。

カルピスのカルとは何でしょう?

答えとカルピスのうんちくを読む


助六寿司の助六とは?すしのうんちく

助六寿司の助六とは?すしのうんちく

寿司のうんちく、雑学、豆知識です。

スーパーなどで売られてる稲荷寿司と太巻がセットになったお寿司で助六寿司というものがありますよね。
何故、助六寿司かというと、歌舞伎の人気演目「助六由縁江戸桜」の主人公、助六。その助六の彼女の名前が「揚巻」という名前の花魁(おいらん)で
名前の「揚」から油揚げを使った稲荷寿司、「巻」から巻き寿司
と、発想した洒落で、稲荷寿司と巻き寿司を組み合わせたものを助六と呼ぶようになりました。
ちなみに稲荷寿司の名前の由来はきつねうどんと同じく油揚げがキツネの好物とされていたからです。

■関連記事
寿司屋の専門用語、鮨屋の雑学
鉄火巻のうんちく、雑学、豆知識
きつねうどんの名前の由来のうんちく


寿司屋の専門用語、鮨屋の雑学

寿司屋の雑学、豆知識です。

寿司屋で用いられる専門用語です。基本的にお客が使うものはガリ、サビ、ネタ、カッパ、シャリくらいだと思います。
そして全国共通ではなく、伝わらない可能性もあります。

アガリ:お茶のこと。語源は遊郭で来客時に出した上がり花から
カッパ:キュウリのこと。かっぱ巻きはキュウリを巻いたお寿司
ガリ:甘酢に漬けた薄切りの生姜。語源は歯応えがガリガリするから
サビ:わさびのこと。ナミダとも言う
ネタ:寿司の食材の事。語源は種の逆さ読み
シャリ:酢飯のこと。
ツメ:アナゴなどのネタに塗る、甘辛いタレ。語源は煮詰めの略
ギョク:出汁巻き玉子。玉という漢字の音読み
ムラサキ:醤油のこと
ガレージ:シャコのこと。語源は車庫
オアイソ:勘定をすること。元々、板前が客に使う言葉で、客が使うのは間違い。客が申し出る場合は「お勘定」の方が適切

■関連記事
鉄火巻のうんちく、雑学、豆知識
助六寿司の助六とは?すしのうんちく


鉄火巻のうんちく、雑学、豆知識

鉄火巻のうんちく、雑学、豆知識

鉄火巻のうんちく、雑学、豆知識、鉄火巻きのトリビア

鉄火巻はマグロの赤身を酢飯と海苔で巻いた巻き寿司ですが、鉄火巻の名前の由来が気になったこととかありませんか?

実は鉄火巻の名前の由来には有名な説が2つあります。
マグロの赤身の赤さと山葵の辛さを熱した鉄“鉄火”に例えた説
もう1つは昔、鉄火場(賭博場)で博打をしながら、手にご飯粒がつかないで手軽に食べられる食事だったから説の2つが有力な説です。



トップページを表示
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。