雑学辞典



一度に使える硬貨には枚数制限がある

一度に使える硬貨には枚数制限がある

法律に関するうんちく、雑学、豆知識です。

昭和13年に施行された「臨時通貨法」により
同一の硬貨21枚以上の使用はお店側に拒否される事があります。
これは1円玉をはじめ、5円、10円、50円、100円、500円の硬貨にも適応されます。

ただし店側も「拒否できる」というだけで受け取ってはいけないというわけではありません

トップページを表示
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。