雑学辞典



助六寿司の助六とは?すしのうんちく

助六寿司の助六とは?すしのうんちく

寿司のうんちく、雑学、豆知識です。

スーパーなどで売られてる稲荷寿司と太巻がセットになったお寿司で助六寿司というものがありますよね。
何故、助六寿司かというと、歌舞伎の人気演目「助六由縁江戸桜」の主人公、助六。その助六の彼女の名前が「揚巻」という名前の花魁(おいらん)で
名前の「揚」から油揚げを使った稲荷寿司、「巻」から巻き寿司
と、発想した洒落で、稲荷寿司と巻き寿司を組み合わせたものを助六と呼ぶようになりました。
ちなみに稲荷寿司の名前の由来はきつねうどんと同じく油揚げがキツネの好物とされていたからです。

■関連記事
寿司屋の専門用語、鮨屋の雑学
鉄火巻のうんちく、雑学、豆知識
きつねうどんの名前の由来のうんちく

トップページを表示