雑学辞典



サイコロの歴史 ダイスの雑学、うんちく

サイコロの歴史 ダイスの雑学、うんちく

サイコロのうんちく、雑学、歴史です。

サイコロの歴史
牛や羊などの距骨(きょこつ)で作っていたのが原型、四角柱に近い形状で、4種の出目を無作為に得るのに用いられていました。

現在のサイコロのように六面体のサイコロの発祥地は古代エジプト、もしくは古代インドと言われています。
1の裏が6で反対の数字を足すと7になるサイコロの最古のものは、、紀元前8世紀頃のアッシリアの遺跡から発掘されたもののようです。

日本へは、奈良時代に中国から伝来しました。

トップページを表示