雑学辞典



濃口醤油と薄口醤油はどっちが塩辛いか?

濃口醤油と薄口醤油はどっちが塩辛いか?

食べ物についての雑学、うんちく、豆知識です。

よく言う調味料のさしすせその“せ”にあたる醤油。これは昔、醤油が“せうゆ”と呼ばれていたからですが
醤油は大きく分けて、濃口醤油と薄口醤油(淡口醤油)の二種類があります。
イメージでは色の濃い、濃口醤油の方が味が強そうですが、実は薄口しょうゆの方が塩分濃度が高いんです。

濃口しょうゆは大豆と小麦を同じくらい使って、塩分濃度は16〜17%
薄口しょうゆは食塩を多めに加えてるため、発酵を抑えているため、色が薄い。塩分濃度は18〜19%

■関連記事
丸大豆醤油の雑学、うんちく、豆知識
醤油のうんちく 〜醤油の格についての雑学〜

トップページを表示