雑学辞典




はじめに
このサイトは雑学うんちく豆知識雑学クイズトリビア裏技など生きていく上で必要不可欠ではないけれども知っているといつか使う機会があるかもしれない知識を色々取り揃えております。ただし物のルーツの話などこのサイトで紹介させていただく蘊蓄、雑学は飽くまで「そういう説があるんだよ」という感じで紹介させていただきます。
たとえば鉄火巻の名前の由来などは有力な説が2つあったりします。本当の所は誰にも分からないのです。
間違ってる場合もありますが、それでも良いという人は楽しんでいただけたら幸いです。
情報提供、ご意見、ご感想などはこちら
ピックアップした雑学

【雑学】テニスボールに毛が立っている理由

【雑学】テニスボールに毛が立っている理由

テニスの雑学、うんちく、豆知識です。

テニスで使うボールは他のスポーツと違って毛が生えています。
テニスボールの材料は天然ゴムに薬品を入れて作った配合ゴムを接着剤で付けて、中に空気を閉じ込めて周りにメルトンと呼ばれるウール、ナイロン、ダクロンの混紡、フェルトを材料にした毛が立った布を貼っていきます。

何故ボールにわざわざメルトンを張るのかというと、ボールのバウンドとスピードを落とすためです。
また、ラケットに当たった時の衝撃も和らげます。


【雑学】桜の花言葉が「独立」の理由

【雑学】桜の花言葉が「独立」の理由

桜の雑学、うんちく、豆知識

アメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンが子供の頃、父の「桜」を切ってしまし、正直に告白した所褒められたという有名なエピソードがあります(この話は作り話という説もあります)

この話が桜の花言葉の由来にもなっています。
さくらの花言葉は「独立」や「よい教育」

ワシントンが独立革命軍総司令官だったのが由来だと言われいています。


カップヌードルが宙づりな理由

カップヌードルが宙づりな理由

カップめんの雑学、うんちくです。

カップ麺の元祖は1971年に誕生した日清のカップヌードルですが、日清の安藤百福さんが世界初のインスタントラーメン“チキンラーメン”に続いて開発しました。

実はカップヌードルは中に入ってる麺が浮いてる状態になっているんです。
底の方はスカスカになってます。
何故宙づりになってるかというと、麺を底につけないと運搬中に衝撃で崩れにくいため、お湯を入れた時にお湯が底の方から浸透して麺の戻りが良くなるためです。


【雑学】ブロイラーとは鶏の品種?

【雑学】ブロイラーとは鶏の品種?

鶏についてのうんちく、雑学、豆知識です。

食肉用の鶏はブロイラーと呼ばれます。
ブロイラーは品種名なのでしょうか?
実は品種名ではありません
まずブロイラーの名前の由来は英語のbroilerからきています。
ブロイルは焼く、あぶる事を意味し、ブロイラーは焼き肉用の鶏という意味です。
アメリカでは鶏をロースター(丸焼き用の大型)、フライヤー(フライ用の中型)、ブロイラー(焼き肉用の小型)と3種類わけられていました。
現在では一括してブロイラーと称します。



トップページを表示
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。